ジュエルレイン 効果ない

ジュエルレイン 効果ない36

ジュエルレイン 効果ない

ジュエルレイン 効果ない

 

・人生のどん底
 ↓
・魔法に出会う
 ↓
・人生バラ色に

 

 

で、これは実を言うと人にこのストーリー展開を
使って話すと感動を呼び込むシナリオなんですけど
嘘か本当かはわからないにしろ、

 

 

これを伝わる側で聞くと

 

 

「えぇ〜そんなに簡単に成功できるの?」

 

 

的に思われるんですけど。
たぶん、そんな流れを期待するとたぶん、
のび太と同じ結果になりますからね。

 

 

・ジャイアンにいじめられた→人生のどん底
 ↓
・ドラえもんに道具を出してもらう→魔法に出会う
 ↓
・使い方を誤る→しっぺ返しを食らう。

 

 

これがよくあるストーリー展開です。
もちろん、そのままうまくいく人もいますけど
たぶんそういう人は1割もいません。

 

 

つまり・・・
ドラえもんってすごいんですよね。

 

正に現実世界と一緒。

 

ただ、学ばないだけです。

 

 

しかし、あなたはこういう
ストーリーになるはずです。

 

 

・ジャイアンにいじめられた→人生のどん底
 ↓
・ドラえもんに道具を出してもらう→魔法に出会う
 ↓
・使い方を誤る→しっぺ返しを食らう。
 ↓
・おかしいなと思う→使い方を工夫する。
 ↓
・試行錯誤の上で成功する→ハッピー

 

 

しかし、ここでも大きな勘違いが
あるんですね。

 

 

 

問題となるポイントがあります。

 

 

それは、

 

 

「努力すれば辛い思いをすればうまくいく。」

 

 

っていう価値観です。

 

 

確かに僕もうまくいかない期間が長かったです。
で、モチロン努力もしましたし乗り越えてきたから
今があるのは事実なんです。

 

 

でも・・・

 

 

大変な思いをしたからうまくいった。
みたいな美談はたぶん違いますからね。
たぶん、あれって嘘だと僕は思うんです。

 

 

努力や頑張りをして成功したのはいいんですよ。
それは困難を感じた人ほどそうするものですから。

 

 

でもね、だからと言って

 

 

「努力や頑張り=成功」

 

 

ではないんですね。
ここを勘違いすると大変な事になるんです。

 

確かに努力や頑張りは現状がうまくいってない時は
ある程度は通る道だとは思うしやることにはなると
思います。

 

 

でも結果が出たからハッピー♪

 

 

ではないはずなんです。
そもそも、その行動をおこしたり行動をおこす前の
気付きの瞬間、または一歩行動した小さな成功
を感じたときには

 

「楽しい!嬉しい!」

 

と感じているはずなんですね。
たぶん、少なからずこう思える行動こそが
結果に繋がるはずなんです。

 

 

苦労話をよくする人っているんですね。
苦労、努力、頑張り・・・をすればうまくいくんだ!

 

 

みたいな・・・

 

でも、大体の人が大きな結果を出す前に
楽しい!嬉しい!って思っているんです。